fbpx
11月30日までブラックフライデーセール開催!

お申込み画面でクーポン「BF22」を入れるだけで、全講座20%OFFになります!

:
時間
:
:

ぼっこのRYT養成講座
コース全リスト

ぼっこはRYTフルスクールです

 ぼっこでは、RYT200, RYT500, RPYT, RCYTの全ての全米ヨガアライアンスヨガインストラクター資格を取得して頂けます。それぞれの講座受講料が、全国最安レベルですが、セット料金はさらにお得になっています。また、養成講座全てのコースに30日返金保証が付いています。4つの講座の全ての組み合わせに対してコースが設定されていますので、皆様のご興味に応じてお選びください。

オンラインでRYT200を取得する女性

RYT200

基礎ヨガインストラクター資格

 RYS200での200時間の講習で取得出来ます。初めに取得する資格です。

RYT500にステップアップする女性

RYT500

発展ヨガインストラクター資格

RYT200ヨガインストラクターが、RYS300で300時間の講習後、登録できる資格です。

マタニティーヨガを楽しむ女性

RPYT

マタニティーヨガインストラクター資格

 RYT200ヨガインストラクターが、RPYSで85時間の講習後、登録できる資格です。

ヨガ瞑想を行う子供たち

RCYT

キッズヨガインストラクター資格

RYT200ヨガインストラクターが、RCYSで95時間の講習後、登録できる資格です。

参加者を指導するYACEP

YACEP継続講習

ヨガ指導技能維持向上講習

 RYTヨガインストラクターの技術の上達のために、YACEPが行う講習です。

まずは、無料の資料請求

 わくわくの資料には、以下のものが入っています。ぼっこで養成講座をご受講にならない方にも役立ちます。まずは、資料をもらってください。

  • ヨガのお仕事図鑑

  • 修了生の資格活用例

  • RYT200養成講座パンフレット

  • RYT500養成講座パンフレット

  • RPYT養成講座パンフレット

  • RCYT養成講座パンフレット

  • 最新サービスなどのプリント

  • 養成講座割引クーポン

全コースの設定をご覧下さい。
受講料は格安ですが、しっかりとした講座です。

よくあるお問い合わせ

 ヨガインストラクター養成講座は、開催者によっていろいろですので、疑問に思われることも多いと思います。ぼっこでは、お電話・LINE・メールでお問い合わせを承っています。いつでもお気軽にご相談ください。

どうしてこんなに受講料が安いのですか?

 ぼっこは、大手スクール様と違い、固定スタジオは滋賀のみで、あとはレンタル会場を利用して、固定費を減らしています。オンラインシステムや広告も代理店に任せず、できる限り自分たちで行って、経費を減らしています。また、全米ヨガアライアンスへの申請も自分たちで全て行いました。パンフレットなども自作しています。

 こういった努力で経費を減らせている分を、受講生様にリーズナブルな受講料金という形で、還元させて頂いています。

 講座そのものは、しっかりと全米ヨガアライアンスの規定に則っておりますし、内容もしっかりしたものを作っております。その証拠に、ぼっこの修了生様は、修了後すぐにヨガのお仕事を始められる方多いです。

どうしてRYT200だけ必修の実習があるのですか?

 ぼっこは、資格の活用に力点を置いた講座を行っております。修了後、すぐに資格を活用して頂くためには、「ヨガビジネスの知識」と「ヨガインストラクターとしてのレッスン力」の2つが必要になります。

 RYT200は初学ですので、人前でヨガレッスンを行ったことがない方を対象としています。そのため、アジャストなど対面でないと教えることが難しい内容や、人前での模擬レッスンを行って頂く必要があり、実習を必修とさせて頂いています。

 よろしければ、より詳しいブログ記事もご覧下さい。

講座費用の分割払いは出来ますか?

 ぼっことしては分割払いのシステムはありませんが、ご自身で分割払いにして頂けます。

1. 一旦クレジットカードでお支払いになり、後からリボにする。

2. 地方銀行、信用金庫等の目的別ローンを使う。

 ぼっことしては、可能であれば、2.の方法を強くお勧めしています。返済期間も最長10年までと長く出来ますし、金利も大手ヨガスクール様の信販会社を使った分割払いよりもはるかに低いです。

 長期の分割にして、少なくともローンの返済額はヨガで稼ぐことを目標にするのもよいかもしれません。週1回でもクラスをもてば、十分に返済できるケースが多いと思います。

動画はいつでも見られますか?

 はい、24時間動画はご覧頂けますし、再視聴も何度でもして頂けます。ZOOM実習のみ枠が決まっていますので、ご希望の枠にネット予約して頂く方式です。

どういう機材が必要ですか?

特に決まりはありませんが、RYS300アドバンストトレーニング、RPYT, RCYT養成講座については、ZOOM実習がありますので、

1. 安定したwi-fi+iPadもしくはノートパソコン

が、一番簡単で快適かと思います。カメラも本体に付いているので、ZOOM実習も簡単です。

2. ある程度の通信プランを確保したスマホ

でも可能ですが、少し画面が小さく感じるかもしれません。

3. デスクトップパソコンに何らかのカメラを接続して、有線LANを用いる

は最高ですが、これが出来る方はある程度、ITに詳しい方だと思います。画質にこだわるタイプのYouTuberさんたちがよく使っている方法です。

 なお、RYT200養成講座については、実習はZOOMではなく対面ですので、カメラは必要ありません。ネットにつながっている何らかの端末があれば、ご受講になれます。ただし、ZOOM懇親会を楽しみたい場合は、カメラがあった方が楽しいと思います。